Apple Watchで、今日これまでに歩いた歩数を確認する方法が掲載されていました。

Apple Watchの「アクティビティ」Appでは、アクティブ消費カロリーの「ムーブ」、運動時間の「エクササイズ」、座り続けないで体を動かしたかを計る「スタンド」の3つを、リングで表示してくれます。

どれも健康増進に重要な指標に違いありませんが、一番知りたいのは「今日は何歩くらい歩いたか」という人も少なくないはずです。

もちろんApple Wathには歩数計の機能があるのですが、その表示がやや分かりにくところにあります。

歩数を確認するには、「アクティビティ」のAppを開き、

  • 画面を上にスワイプ
  • デジタルクラウンを上に回す

のいずれかを行います。

apple_watch_steps_1

すると、歩数に加え、アクティブ消費カロリーと歩いた距離を表示してくれます。

また、同じ情報は、iPhone上の「アクティビティ」アプリでも確認できます。

apple_watch_steps_2

運動不足解消のため「一日一万歩」を目指している人は、上の方法で進捗をチェックすると目標が達成しやすくなるかもしれません。