MacID for iOS App Store』は、iOSデバイスからMacの画面をロックまたはアンロックできるアプリです。

iOSデバイスをBluetooth LEでMacと接続し、ワイヤレスでロック・アンロックを行います。

とくに画面のロックを解除する際はiOSデバイスの指紋認証機能「Touch ID」を使うので、パスワードを入力する手間を省くことができます。

対応しているモデルは、YosemiteをインストールしたBluetooth LE対応のMac、iPhoneは4s以降となります。

app_util_macid_5

iOSデバイス側の設定

iOSデバイスアプリをインストールし、Bluetoothおよび通知に関する許可を与えます。

Bluetoothが「オン」になっていることも確認しておきます。

app_util_macid_1

Mac側の設定

開発者のサイトからコンパニオンアプリをダウンロード・インストールします。

Bluetoothが「オン」になっていると、先ほど設定したiOSデバイスを認識するはずです。

あとはMacの画面アンロック(ログイン)に使うパスワードを入力。開発者によると、パスワードは「AES-256 」で暗号化しアプリ内に保存されるとのこと。

app_util_macid_2

設定が完了すると、iOSアプリ側にも接続しているMacのリストが表示されます。

Macの名前をタップ・スライド・ホールドすると、操作できるアクションが表示されます。

app_util_macid_3

通知をオンにしておくことで、Macのログイン画面が表示されるとiOSデバイスに通知を送ることができます。

あとはホームボタンに指を置いて指紋認証するだけで、Mac側にパスワードが入力されます。

app_util_macid_4

パスワードを手入力した方が早い気もしますが、iOSデバイスからTouch ID使ってログインするという仕組みが面白いアプリです。

パスワードの入力を少しでも減らしたいという方はお試しを。

 

MacID for iOS App Store
ユーティリティ:1.2 MB
価格:¥480
開発:Kane Cheshire