アップルが、ストアの従業員向けに「Apple Watch」の研修を開始したとの情報があるようです。

9to5Macの記事によると、本日(米国時間6日)よりアップルがApple Storeの従業員向けに「Apple Watch」の研修を開始した、とのこと。

「Apple Watch」の発売日は正式に発表されておらず、いまのところ「4月に出荷」というのがアップルの公式見解となっています。

apple_watch_for_lefty_2

発売まで十分な時間があり、この時期での研修はやや気が早いようにも思えますが、全く新しいジャンルの製品でもあることから、余裕を持って準備を進めているのかもしれません。

また記事には、研修が行われているのは「米国と英国を含む複数の国」とあり、米国に加えて英国でもローンチと同時に発売が開始されるということかもしれません。

Apple Watchがヒットするかは蓋を開けてみないと分かりませんが、2015年の目玉となる製品であることは間違いなく、「とりあえず購入する層」に行き渡るまでは需給逼迫が生じる可能性が高くなりそうです。

「複数の国」に日本が含まれるかは不明ながら、期待をして今後の情報に注目したいところです。