アップルが開発中と噂される大判タブレット「iPad Pro (仮称)」の保護ケースとされる画像が掲載されています。

掲載されている画像は一枚のみで、画像を掲載したnowhereelse.frによると、アップル純正ではなくサードパーティ製のケースとのこと。

カメラ用の穴が右上にあることから、ケースの内側を見ていることになります。

ipad_pro_case_leak_1

比較できるものが無いためサイズが分りませんが、スピーカー用とみられる穴が4つあり、iPad Proに関するこれまでの情報と一致します。

ipad_pro_case_leak_2

また、側面にはSIMトレイ用(?)らしき穴が開いています。

Apple純正の保護ケースにはSIMトレイ用の穴が無いのが通例ですが、サードパーティ製では散見されます。

ipad_pro_case_leak_3

iPad Proの図面とされるものは既に出回っており、このケースはそれに基づいて製造されたものかもしれません。

「iPad Pro」は、Surface Pro等とも競合する12.2インチの画面を搭載するとみられ、新たな需要を生み出すことができるか注目されます。