cheero(チーロ)が販売している、充電・同期用のケーブル『DANBOARD USB Cable with Lightning & Micro USB connector』を購入、試してみました。

端子にダンボーの顔をデザインしたUSBケーブルのシリーズで、

  1. Micro USB
  2. Lightning
  3. Lightning & Micro USB

の3種類があります。

今回購入したのは、「microUSB」にも「Lightning」にもなるという3つめのタイプ。

cheero_danboard_microusb_lightning_review_1

microUSBコネクタの先に、Lightningのコネクタを無理矢理くっつけた感があり、やや不格好と言わざるをえません。

しかしながら、1本で二役をこなし、その見た目が気にならなくなるほど便利です。

cheero_danboard_microusb_lightning_review_2

Lightningコネクタ側にmicroUSBのメスが内蔵されており、下のように連結することができます。

通常はmicroUSBケーブルとして、連結するとLightningケーブルとして使えるのです。

cheero_danboard_microusb_lightning_review_3

下は、Lightningケーブルとして、iPhoneの充電に使っているところ(バッテリーは別売りです)。

USBコネクタの部分がダンボーの顔になっていて使用中は目が光ります。

cheero_danboard_microusb_lightning_review_4

microUSBケーブルとして使えば、バッテリーなどの充電も可能。

2本持ち歩かなくてよいので、荷物を減せるのはもちろん、ふとしたところで助けられることもありそうです。

cheero_danboard_microusb_lightning_review_5

ダンボーの目の色は、通電している時は赤、充電しているときはオレンジになります。

小さいダンボーが目を光らせている様子は、なんだか健気に思えてきたりします。

cheero_danboard_microusb_lightning_review_6

今回購入したのは、ケーブルが最も短い10センチのタイプですが、25・50・100・180センチもラインナップされています。

価格は2,200円〜2,450円(税・送料込)。

ダンボーのファンの方、持ち歩くケーブルを減らしたい方におすすめします。