カイロソフトが、iOS向けに『ふれあい出版局 App Store』の配信を開始しています。

シミュレーションゲームのシリーズで知られるカイロソフトが今回選んだテーマは「タウン誌の編集部」。

小さな編集部の立ち上げるところからスタートし、経営手腕を発揮して発行部数1,000万部を目指します。

app_game_townmag_1

ゲームの中には、毎号のテーマ決定・企画会議・取材・執筆から印刷まで、タウン誌製作の工程が盛り込まれています。

記者・営業・デザイナーなどの人材を育てつつ、タウン誌のクオリティを上げて発行部数増加および収益の確保を狙います。

app_game_townmag_2

また、ゲームにはタウン誌発行に直結するタスクだけでなく、探検・研究による新しいテーマの発掘、銀行での資金の借り入れなども含まれます。

さらには、地元の町づくり委員会へ参加し、公共事業や店の誘致などを通して人口の増加を促進。発行部数の増加へと繋げることもできます。

ゲーム内のカレンダーが20年3月末を迎えると一旦ランキング用のスコアを集計。最初からやり直すことも、そのまま継続してプレイすることもできます。

app_game_townmag_3

カイロソフトのゲームは、比較的短い時間でテンポよく遊べるのが特徴です。

同社のシリーズのファンの方、シミュレーションが好きな方にお勧めします。

ふれあい出版局 App Store
ゲーム:15.2 MB
価格:¥500
開発:Kairosoft Co.,Ltd