アップルが、10月16日のメディア向けイベントを、ライブで配信するとの情報が掲載されています。

【追記】ライブ配信についてアップルから正式にアナウンスがありました。

アップルが、メディアに対しこのイベントへの招待状を発送していることは、既にお伝えしたとおりです。

MacRumorsによると、アップルがこのイベントをライブで配信するとの情報を得たとのこと。

ライブ配信は、先月のiPhone 6・6 Plus・Apple Watchの発表イベントでも行われましたが、画像の乱れや同時通訳の音声が入るといった問題が起きたのは記憶に新しいところ。

深夜に起きてライブで観ている熱心なファンのためにも、今回はスムーズな配信となることを期待します。

apple_sept9_event_video_0

予想されている発表の内容は、

  • OS X Yosemite
  • Retinaディスプレイ搭載のiMac
  • 新しいMac mini
  • iPad Air 2
  • iPad mini Retina 2
  • iOS 8.1 (Apple Pay対応)

などがありますが、招待状に「It’s been way too long. (大変ご無沙汰しています)」とあることから、最近アップデートされていないiPod・iPod touch・Apple TVの新製品を期待する声もあるようです。

イベントは、現地時間の2014年10月16日午前10時、日本時間では翌17日午前2時から、クパティーノの本社で開催されます。

【リンク】Apple Events Live