iPhone 6・6 Plusの販売台数が、歴代のiPhoneの記録を更新したと発表されています。

アップルのプレスリリースによると、発売後3日間の販売台数が1,000万台を突破。予想を超えた需要で、生産を増強しているとのこと。

apple_store_ipone6_reserve_0

これまでの記録は、昨年のiPhone 5sおよび5cの900万台で、それを100万台上回ったことになります。

昨年は発売国に中国が含まれていましたが、今年は認可の遅れか未だ発売されておらず、各国のアップルストアで転売を目的とした購入が多く見られたようです。

このことは、中国での高い人気が裏付けられたともいえ、もし本土で販売されていてばさらに記録が伸びていた可能性も十分あります。

転売の需要もあってか、SIMフリー版を販売するApple公式サイトの在庫は、現在も全モデルが3〜4週間後に出荷と品薄の状態が続いているようです。

逆に通信会社からの購入は、モデルによっては比較的入手しやすいようなので、購入を検討している方は在庫を確認してみることをお勧めします。

*iPhone 6・6 Plusの予約・購入は、24時間受付けの公式オンラインサイトでどうぞ。