アップルが、一部のiPhone 5にバッテリーの不具合があることを公式に発表。

バッテリーを無償で交換するプログラムを2014年8月29日から行います。

アップルによると、一部のiPhone 5でバッテリー駆動時間が急に短くなったり、より頻繁に充電が必要になったりする不具合が認められるとのこと。

iphone5_battery_replacement_program_1

交換プログラムの対象となるのは、2012年9月から2013年1月に販売され、シリアル番号が特定の範囲内にあるiPhone 5に限定されます。

所有しているiPhone 5が対象かどうかは、交換プログラムのサイトにシリアル番号を入力することで判別できます。

sleep_button_exchange_program_2

手持ちのiPhone 5が該当し、既に有償にてバッテリーの交換を行っている場合は、返金を受けられるとのこと。

またこれとは別に、iPhone 5向けには「スリープボタン交換ブログラム」も行われていますので、まだの方は併せてチェックしておくことをお勧めします。

交換プログラムの詳細およびシリアル番号の確認はアップルのサポートサイトからどうぞ。

【リンク】Apple Support – iPhone 5 バッテリー交換プログラム