銀行やクレジットカードの情報をまとめて管理できるアプリ『Moneytree  App Store』がアップデートし、ポイントサービスの情報にも対応しました。

Moneytree App Store』は、予め登録した口座情報をもとに金融機関のオンラインサービスに接続し、資産をまとめて管理することができる「アカウントアグリゲーション」アプリで、

  • 全国1,300以上の金融機関に対応
  • 利用履歴から自動で項目を分類
  • みやすい収支グラフを自動作成
  • 現金の収支も管理可能
  • TRUSTeマークを取得したセキュリティ

といった特徴があります。

moneytree_point_update_1

今回のアップデートで、国内大手のポイントサービス・マイルサービスが追加され、さらに便利になっています。

現時点で対応しているサービスは次のとおり。今後も対応機関を充実させていくそうです。

  • ANAマイレージクラブ
  • JALマイレージバンク
  • Tポイント
  • Ponta
  • 楽天スーパーポイント
  • WAONポイント
  • nanacoポイント
  • マツキヨポイント
  • ビックポイント
  • ゴールドポイント
  • ヤマダポイント

さっそく筆者も「Tポイント」と「楽天スーパーポイント」の口座で試してみたところ、ポイントの残高および獲得明細を確認することができました。

いちいち各サイトのページを開く必要がなく、一括してチェックできるので楽チンです。

moneytree_point_update_2

利用している金融銀行やクレジットカードが複数あると、残額や収支の把握に手間がかかり管理がずさんになりがちなので、便利なサービスではないでしょうか。

銀行やクレジットカードの口座情報を登録するのが不安という方は、まずはポイントサービスや現金収支から利用してみるのもよいかもしれません。

 

Moneytree 一生通帳、家計簿より楽チン! App Store
ファイナンス:29.5 MB
価格:無料
開発:Moneytree