iPhone 6(仮称)をレンダリングした新たな画像が掲載されていました。

これまで数々のレンダリング画像が発表・掲載されてきましたが、この作品(?)は最新の情報に基づいて作成されているようです。

全体の形状はこれまで通りですが、日本経済新聞が報じた背面のガラスパーツや、フロントガラスのエッジの丸め処理など、ここ数日に流れた情報も反映されています。

iphone6_2tone_rendering_7

これまでのレンダリングやモックアップよりも違和感を感じないのは、iPhone 5・5sで見慣れたツートンカラーが使われているからに違いありません。

パーツのリークではなく、あくまでレンダリングなので、やや信憑性に欠ける気がしますが、この通りであればすんなり受け入れられそうです。

その他の画像は下のギャラリーからどうぞ(サムネイルをタップで拡大できます)。