カシオ計算機が、iPhoneのアプリと連携するスポーツウォッチ「STB-1000」を発表しています。

このスポーツウォッチは、BluetoothでiPhoneと接続し、フィットネス系アプリからの情報を表示。エクササイズ中にiPhoneを取り出すことなく、手元での確認を可能にしてくれるという製品です。

利用シーンを解説した動画がこちら。

とくにランニングの場合は、iPhoneを腕に取り付けると画面がみづらく、ポケットに入れると出し入れが面倒だったりするので、手元で確認・操作できるのは便利かもしれません。

対応しているアプリは、『Runtastic GPS App Store』『Runmeter GPS App Store』『Cyclemeter GPS App Store』など、現在のところ10タイトルあります。

casio_fitness_watch_sbt-1000_1

その他の機能ををまとめると次のようになります:

  • Bluetooth 4.0対応
  • 音楽のコントロール
  • 電話やメール着信の通知
  • 見当たらないiPhoneの探索
  • バッテリー寿命約2年間
  • 10気圧防水

casio_fitness_watch_sbt-1000_2

カラーはブラックとオレンジの2色で、価格は13,500円(税別)。発売は2014年9月27日を予定しています。

対象がややニッチな気もしますが、手頃な価格なので対応アプリを使っているひとには魅力的かもしれません。

【リンク】カシオ – プレスリリース