フォックスコンが、中国の工場で過去最大規模となる人員の募集を行うと報じられています。

ロイターの記事によると、アップルのEMSパートナー・フォックスコンが、iPhone 6(仮称)の生産に向け、10万人もの人員を採用するとのこと。

フォックスコンは、iPhone 6の生産台数のうち70%を請け負うとされ、残りの30%を生産するペガトロンも30%の増員を行うと報じられています。

iphone6_mockup_review_11

フォックスコンは、昨年の同時期にも約9万人といわれる人員募集を行ったようですが、今年の10万人という規模は過去最大となるとのこと。

iPhone 6は、デザインが2年ぶりにリフレッシュされるほか、4.7インチおよび5.5インチの2つの画面サイズで発売されるとみられています。