アップルが、ゲームアプリに対応した新しい「Apple TV」を発売するとの情報が掲載されています。

iLoungeが独自に入手したとされる情報によると、3月またはそれよりも前に、アップルがゲームに対応した新しい「Apple TV」をリリースするとのこと。

iPhoneやiPadを経由するミラーリングとは異なり、ゲーム(アプリ)はApple TVへ直接ダウンロードされ、Bluetoothによるワイヤレスコントローラーも開発中とのこと。

この情報に呼応するかのように、9to5Macも新しいApple TVについての記事を掲載していますが、こちらはリリースを2014年前半としています。

apple_tv_with_game_apps_0

現行のApple TV(第3世代)は、「Apple A5」およびiOSをベースとしており、iPhone・iPad向けのアプリを移植は比較的簡単に行えると考えられます。

アップルがiOSデバイス向けに用意したコントローラーの仕様書には、ワイヤレスへの対応も含まれており、テレビの前でゲームコンソールのようにプレイすることも可能。

Apple TVは既に、Bluettooth接続によるワイヤレスキーボードに対応しており、既に準備は整っているともいえます。

apple_tv_with_game_apps_1

一方で、Apple A5(シングルコア)・8GBメモリという現行のApple TVのスペックでは、昨今のゲームを走らせるには力不足な面があり、ハードの底上げは不可欠となりそうです。(下はイメージ図)

apple_tv_with_game_apps_2

Apple TVのサードパーティ製アプリ対応については過去に何度か噂が流れており、今回の情報がどの程度信憑性があるかは正直なところわかりません。

しかしながら、現行のApple TVが今年の3月で発売されて丸2年となるため、そろそろ新モデルが出てもおかしくないことは事実です。

「リビングルーム戦略」でアップルが大きな一歩を踏み出すのか、期待を込めて見守りたいところです。