米Jawboneが、ワイヤレススピーカー「MINI JAMBOX」を発売しています。

この「MINI JAMBOX」は、Bluetooth対応デバイスにワイヤレスで接続するバッテリー内蔵のスピーカーで、「Jawbone JAMBOX」ファミリーの新しいメンバーとなる製品です。

「JAMBOX」シリーズは、下の画像中央のオリジナル版から始まり、その後「BIG JAMBOX」(右)が登場。

今回の「MINI JAMBOX」により、3つのサイズが揃ったことになります。

jawbone_mini_jambox_1

その名のとおり、オリジナルの約半分という超コンパクトなサイズが特徴で、ポケットに入れて持ち歩くができるとのこと。

jawbone_mini_jambox_5

アルミブロックから削り出した外装により、小型化・軽量化をしつつ、スピーカーに必要な堅牢なボディを実現。

Jawboneの魅力のひとつでもある高いデザイン性も健在で、9色あるカラーバリエーションの全てに、それぞれ異なるスピーカーグリルのデザインを採用しています。

jawbone_mini_jambox_3

単なるスピーカー・スピーカーフォン機能だけでなく、音声のカスタマイズなどアップデートで機能を追加できるのも特徴です。

jawbone_mini_jambox_4

バッテリーによる連続再生時間は約10時間と比較的長め。

米国での価格はオリジナルのJAMBOXと同じUSD$179.99(約17,900円)。ラグジュアリーな仕様のためかやや高めな印象です。

国内での価格および発売時期は、Jawboneの代理店であるTrinityから発表があるはずです。

【リンク】Jawbone – MINI JAMBOX