米アップルが、サードパーティ製のUSB電源アダプタを回収するプログラムを8月16日から開始すると発表しています。

このプログラムは、アップルがサードパーティ製のiPhone・iPod・iPad向けのUSB電源アダプタを回収し、割引価格で純正品を提供するというものです。

先日中国で発生したサードパーティ製の電源アダプタによる事故への対応とみられ、市場に出回っている「危険な」サードパーティ製品を減らすことが目的と考えられます。

apple_usb_power_adapter_takeback_1

回収はアップルストア直営店および正規サービスプロバイダ2013年8月16日から10月18日まで行われ、持ち込まれたサードパーティ製のiPhone・iPod・iPad向けのアダプタを無償で処分。さらに希望者には、iPhone・iPod・iPadを提示することで、デバイス1台につき1つの電源アダプタをUS$10(約980円)と通常の約半額で提供するとのこと。

このプログラムは米国および中国のアップル公式サイトで発表されていることを確認できましたが、日本での実施については現在のところ不明。

しかしながら、国内のオンラインストアでも純正品とそっくりの格安な模造品が散見され、いつ同様の事故が発生しないとも限らない状況にあり、ユーザーへの注意喚起という意味でも国内での実施を期待したいところです。

【リンク】Apple Support (US) – USB Power Adapter Takeback Program