SPIGEN SGPが、「iPhone 5C (仮称)」向けアクセサリーの予約販売を開始しています。

同社は、iPhoneをはじめとする携帯電話向けのアクセサリーを国内外で販売し、国内ではとくにアルミ製ホームボタンシールやガラス製の保護フィルムなどで知られているメーカーです。

予約を開始したのは、iPhone 5C向けのケースおよび液晶フィルムで、カラーバリエーションなどを含めるとトータルで8製品もあります。

こちらはスタンダードな薄型のハードケース。

iphone5c_spigen_sgp_1

種類の素材(おそらくシリコンとポリカーボネート)を採用したケースもあります。

iphone5c_spigen_sgp_3

また、液晶画面を保護するフィルム。

注目したいのは、CGながらパッケージの画像があり、「for iPhone 5C」と明記されている点。やはり製品名は「iPhone 5C」で確定、ということでしょうか。

iphone5c_spigen_sgp_2

iPhone 5C用のケースがオンラインショップに登場したことはこれまでにもありましたが、大手メーカーによる予約販売は今回が初めてではないでしょうか。

いずれも9月6日発売とされており、アップルによるイベントの開催が予想されている9月10日の直前となります。

「iPhone 5Cの9月10日発表」への様々な情報が揃いつつあり、その可能性がかなり濃厚になってきた印象を受けます。