来月に発表されると噂の「iPhone 5C (仮称)」のパーツがオークションに出品され、133万円を超える入札が行われています。

パーツは「REAL PROTOTYPE Apple iPhone 5C」というタイトルで大手オークションサイト・eBayで出品され、8月23日に入札がスタート。

その後の入札で価格が上がり続け、3日後の現在は約134万円で入札されています。【追記】オークションは終了したようです。

iphone5c_backplate_ebay_3

「本物のプロトタイプ」といっても、写真および商品説明にあるとおりバックパネルのパーツのみ。

しかも、このサイトを観ている読者の皆さんであれば、これと同じくパーツを様々なところで見かけたことがあるはずです。

iphone5c_backplate_ebay_1

おそらくこのパーツは、しばらく前からネット上で流通しているのもと同じで、下のサイト・MOUMANTAIでは1つ8,000円で購入できます(現在は在庫切れ)。

展示用のモックアップとは異なり、実物に使われているパーツとほぼ同一と考えてよいはずです。

iphone5c_backplate_ebay_2

未発表のApple製品のものと思われるパーツとはいえ、8,000円で売られているものが、別の場所で134万円で入札されているというのは驚きです。

もちろん、今はまだ落札されておらず、価格をつり上げるためのニセの入札である可能性もあります。

iPhone 5Cは、アップルが9月10日(日本時間翌11日)に開催するイベントでの発表が予想されています。

上記パーツのより詳しいレビューは下の記事をどうぞ。

【関連記事】iPhone 5Cのバックパネル「ブルー」「ホワイト」「グリーン」を購入してみた