iPhone 5C (仮称)」のカラーバリエーションは、5色ではなく6色となる可能性があるようです。

9月10日の発表が予想されている次期iPhoneモデルのひとつ「iPhone 5C」は、バックパネルが樹脂製となり、複数のカラーで展開されることが確実とみられています。

これまでに判明しているカラーは、「イエロー」「グリーン」「ホワイト」「ブルー」「ピンク」の5色で、その画像も数多く存在しています。

iphone5c_black_leak_4

しかしながら今回、これまで存在が知られていなかった「ブラック」を撮影したとされる画像が出現。

iPhone 5Cのカラーバリエーションは、5色ではなく6色となる可能性が出てきたことになります。

iphone5c_black_leak_1

フロント側からの画像が無いため、完成した製品かどうかの判断は付きませんが、カメラのレンズカバーやサイドのボタン類を確認することができます。

iphone5c_black_leak_3

気になるのは、画像をよく見ると、「iPhone」のロゴの下に、小さな文字や各種認証マークらしきものが書かれている点です。

これまでに流出したiPhone 5Cのバックパネルは、アップルマークとiPhoneのロゴのみが印刷されており(上の5色の画像を参照)、もしかするとこれは展示用のモックアップの金型に、ブラックの樹脂を流してみただけ、という可能性もありそうです。

iphone5c_black_leak_2

やや疑しい画像ながら、落ち着いた印象の「ブラック」が選択肢としてあると嬉しい、というユーザーも少なくないかもしれません。

いずれにせよ、あと3週間もすれば全てが明らかになるはずです。

「iPhone 5C」に関するこれまでの記事はこちらからどうぞ→ 「Rumor – iPhone 5C

 

【追記】ソースは別ですが、ブラックのiPhone 5Cを撮影した動画が公開されていました。流失したパーツではなく、展示用モックアップの金型が使われているのはほぼ間違いなく、「ブラック」モデルの証拠としては弱いと言わざるをえません。