「iPhone 5C (仮称)」用ケースが米国で発売されていると昨日お伝えしたばかりですが、国内でも販売が開始されたようです。

樹脂製のバックパネルとカラーバリエーションが特徴とされる「iPhone 5C」は、パーツのリークに始まり、モックアップやパッケージらしき写真など、連日のように情報が流れ、あとは正式発表を待つのみ、といった感があります。

今回フライング(?)で発売されたのは、シンプルなクリアタイプのハードケース。

amazon_jp_iphone5c_case_1

ぱっと見はiPhone 5のケースにも見えなくもありませんが、丸みを帯びた形状から「iPhone 5C」用であることは間違いなさそうです。

amazon_jp_iphone5c_case_2

また、注目されるのは8月26日という入荷のタイミングです。

米国のAmazonで発売されたケースも8月中旬から下旬が多く、どうやらメーカーはこの時期に合わせて製造しているらしいことが伺えます。

amazon_jp_iphone5c_case_3

ケースをはじめとするアクセサリー類は、製品の発表直後に注文が集中するため、そのタイミングで商品を揃えておくことが重要となります。

未発表ながら発売が近づいているとすれば、国内外の主要メーカーも既に水面下で発売の準備を進めているはずです。

今回アマゾンで予約販売を開始したケースは、実物と合わない場合の交換・保証に関する記述が無いのが気になるものの、500円(税込・送料別)と比較的安価な設定となっているようです。