アップルのCEOであるティム・クックがiOS 7のデザインを刷新した、という「虚構ニュース」が掲載されていました。

アップル系ニュースのパロディを掲載するサイト「Scoopertino (スクープとクパティーノからの造語)」による記事で、恒例の本物そっくりなWebサイトのスクリーンショットと共に掲載されています。

「ニュース」によると、iOS 7へのあまりの批判にパニックを起こしたアップルが、発表したばかりのデザインを捨て去り、突如として1984年のMacintoshのユーザーインターフェイス(UI)を再利用することに決めたとのこと。

ios7_macintosh_design_1

デザインを一からやり直すと時間とコストが嵩むため、ティム・クックは既にある資源を「再利用」をすることで問題を解決した、と伝えています。

低解像度のUIをそのまま使っており、Retinaディスプレイの無駄遣いにも思えますが、なんともいえない懐かしい雰囲気が魅力的です。

ios7_macintosh_design_2

あくまでパロディであり、このようなUIになることはあり得ませんが、同サイトネタにされること自体、iOS 7のデザインが物議を醸していることの現れといえそうです。

それにしても懐かしいなぁと思う方は、下のアプリをダウンロードし、起動後に本体を5回ほど振ってみることをお勧めします。

 

iconclock App Store
エンターテインメント:861 KB
価格:無料
対応:iPhone・iPod touch (iPad互換)
開発:forYou inc.