廉価版の名称とされる「iPhone 5C」の「C」について新説が登場したようです。

廉価版iPhoneの名称については、先日報道されたパッケージの写真(下)により、「iPhone 5C」が有力とされています。

「C」が何を意味しているのか気になりますが、以前からカラーバリエーションの存在が噂になっていることから、普通に考えれば「Color (カラー)」の頭文字と予想できます。

可能性は限りなくゼロに近いものの、「Cheap(安っぽい)」「Consumer(消費者)」「China(中国)」といった説も、ネット上では見受けられたりもします。

iphone5c_package_leak_1

そこで登場したのが新たな説、「Chunky(厚みのある)」の「C」というもの。

完全にネタではあるのですが、上のパッケージを、そのままバックパネルにしてしまった「iPhone 5C」のイメージがこちら。

iphone_chunky_1

以前にも「超分厚いiPhone 4」が登場したこともありますし、これはこれで可愛らしいデザインな気がしないでもありません。

【関連記事】超分厚い「iPhone 4」が登場!?〜薄型化トレンドの終焉か