本日未明に開発者向けに配信が開始された「iOS 7 beta 4」の中に、指紋認証センサーに関する記述が見つかったと報じられています。

アップル系の複数のメディアによると、問題の記述は「iOS 7 beta 4」のアクセシビリティ関連のフォルダーに含まれる「BiometricKit」から発見されたとのこと。

ios7_beta4_fingerprint_1

下の画像は、その中から抜き出されたチュートリアルと思われる部分で、次のような文章が含まれています。

  • “Photo of a person holding an iPhone with their left hand while touching the home button with their thumb” (親指でホームボタンに触れながら左手にiPhoneを持っている人の画像)
  • “Photo of a person holding an iPhone with their right hand while touching the home button with their thumb” (親指でホームボタンに触れながら右手にiPhoneを持っている人の画像)
  • “fingerprint that changes colour during the setup process” (セットアップ中に色が変わる指紋)
  • “Recognition is %@ complete” (@%の認識が完了)

ios7_beta4_fingerprint_2

アップルは、2012年7月に指紋認証技術を手掛ける米AuthenTec社を、3億5000万ドル(当時のレートで約278億円)で買収。iPhoneにその技術を搭載することが予想されてきました。

今回の発見は、アップルが実際にiPhoneに指紋認証を搭載する準備を進めていることの大きな証拠ということができます。

ios7_beta4_fingerprint_3

指紋認証により、より強固な本人確認が行えるようになり、セキュリティの向上へ繋がることが期待されます。

これまでに流れた情報を総合すると、次期iPhoneの発表は9月になることが有力とみられ、この指紋認証は新モデルの大きなセールスポイントのひとつとなりそうです。