アップルが、WWDC 2013の基調講演(キーノートスピーチ)のライブ配信を行うことが明らかになりました。

アップルは、開発者向けのイベント「WWDC」を本日2013年6月10日から5日の日程で開催。

なかでも、基調講演ではiOSの次期バージョン「iOS 7」他がはじめてお披露目されるとして注目されています。

その基調講演の開催を数時間後に控え、アップルは突如ストリーミングを、Apple TVおよびWebサイトで行うことを表明。

配信用のWebサイトと、Apple TVのホームに「Apple Events」というアイコンを追加しています。

下はApple TVの画面をキャプチャーしたもの。

wwdc2013_keynote_apple_tv_streaming_2.jpg

クリックすると、「WWDC 2013 Keynote- ライブ」というタイトルと、6月10日午前10時(太平洋標準時)に開始とあります。

日本時間では、翌11日午前2時(または6月10日26時)開始、となります。

wwdc2013_keynote_apple_tv_streaming_3.jpg

アップルは、昨年のiPad mini発表イベントでも同様のストリーミングをApple TVおよびWebサイトで行っています。

 平日の深夜となりますが、ライブで発表を観れるチャンスですので、お時間のある方はぜひどうぞ。

当サイトでも早朝に発表内容をまとめた記事を掲載する予定ですので、ブックマークまたはTwitterアカウントのフォローをお忘れなく。@touch_labをフォロー