「iOS 7」では、壁紙にパノラマ写真を設定することができるようです。[source: AppAdvice

もちろん、細長いパノラマ写真をそのまま壁紙にしても余白ができてしまうので、面白いギミックが隠されているとのこと。

動画の前半の説明(英語)はスキップして、[0:57]あたりからのデモをどうぞ。

おそらく仕組みとしては、ジャイロスコープと加速度センサーを使ってiPhoneの動きを感知し、それに合わせて写真をスクロールさせているのではないでしょうか。

「iOS 7」のホーム画面では、端末の傾きによってアイコンの裏の壁紙が見え隠れする機能がありますが、この「パノラマ壁紙」の方がよりインパクトある気がします。

美しい景色などをみるとパノラマ写真を撮影したくなりますが、意外と使い道がなかったりします。

iOS 7では、撮り貯めたパノラマ写真を活用するチャンスが増えるかもしれません。