ソフトバンクモバイルが、2013年夏以降に新サービス「SoftBank HealthCare」を開始。

リストバンド型の活動量計「Fitbit Flex」を国内で発売すると発表しています。[source: プレスリリース

「SoftBank HealthCare」は、活動量計などのデバイスで計測した健康データをクラウド上に蓄積し、健康に関する各種サポートを行うという、スマートフォン向けの新しいサービスで、

  • リストバンド型の活動量計「Fitbit Flex」本体
  • データを保存するクラウドストレージ
  • データのよる未来の顔を予測
  • 電話による24時間365日の電話相談

などが含まれ、月額490円(税込)で提供するとしています。

softbank_fitbit_flex_2.jpg

サービスの契約期間は2年間で、携帯などと同様途中で解約すると7,500円の解除料がかかるとのこと。

「Fitbit Flex」は、米国では「Fitbit One」と同じUS$99.95(約9,900円)で販売されていますが、24ヶ月継続すると総額で490 x 24 = 11,760 (円)となる計算です。

softbank_fitbit_flex_1.jpg

「SoftBank HealthCare」で提供されるのはブラックのみで、他のカラーはSoftBank SELECTIONで販売されるとのこと。

単体販売の価格は現時点では不明ですが、サービスが要らないという方は、単体で購入すると安く済むかもしれません。

【リンク】ソフトバンク – プレスリリース