トリニティが、リストバンド型活動量計『UP by Jawbone
』の4月20日発売に向け、予約販売を開始しています。[source: Trinity

この活動量計は、強力なノイズキャンセリング機能をもつBluetoothヘッドセットや、小型ながら迫力ある音を鳴らすワイヤレススピーカーで知られるJAWBONEによる製品で、

  • リストバンドのようなスタイリッシュな筐体
  • 消費カロリーを記録
  • 睡眠の深さや時間を記録
  • 目覚めのよい時間に起こすアラーム
  • 運動不足を感知
  • 防水
  • フル充電で10日間使えるバッテリー

といった特徴があります。

jawbone_up_april_20_release_1.jpg

集めたデータは、内蔵されている3.5ミリのプラグをiPhoneのイヤフォンジャックに挿して転送。

Bluetoothを使っていないのでペアリングの必要がなく、またiPhoneのBluetoothをオフにしておけるので、iPhoneのバッテリーへの影響がないというメリットもあります。

集めたデータはコンパニオンアプリでグラフ化して確認することが可能。

睡眠の質を測ったり、食事の記録を付ける機能もあり、運動・食事・睡眠という健康のバロメーター全てを記録・管理することができます。

jawbone_up_april_20_release_2.jpg

カラーバリエーションは、「ライトグレー」「オニキス」「ブルー」の3色と、アップルストア限定の「ミントグリーン」の計4色が用意されます。

jawbone_up_april_20_release_3.jpg

サイズは腕の太さに合わせてS・M・Lの3種類から選ぶことが可能。

自分にあったサイズを選ぶには、印刷して使えるサイズチャートが便利です。

jawbone_up_april_20_release_4.jpg

リストバンド型の活動量計というと、ナイキの『Fuelband』という製品も存在しています(国内未発売)。

Fuelbandが運動量の計測を中心としているのに対し、「UP」はアプリと連携することで運動量に加えて食事や睡眠までもトータルに管理することができます。

また、ディスプレイを廃したことでデザイン性に優れ、また連続10日間というバッテリー性能を実現しています。

jawbone_up_april_20_release_5.jpg

価格は13,800円(税込)で、米国でのUS$129+TAXと比較しても良心的な設定。

国内正規代理店のトリニティによると、海外でのヒットにより製造が追いつかない状態で、一時的に品薄になることが予想されているようです。

いち早く試したいという方は、予約をしておいた方が安心かもしれません。