badget_iphone_backpanel_leak_0.jpg

アップルが開発中と噂されている「廉価版iPhone」のバックパネルとされる画像が掲載されています。[source: tactus.com

掲載されている画像は上の1枚のみで、樹脂製の素材が使われていることが明らかです。

元記事によると、このバックパネルが使われる廉価版iPhoneは:

  • ポリカーボネートのバックパネル
  • Apple A5を採用
  • 5Mピクセルカメラ
  • 3.5インチディスプレイ
  • 5色(ブラック・ホワイト・ブルー・レッド・イエロー)

となるとのこと。

通常アップル製品のリークはパーツが中心で、スペックに関する情報は直前まで不明なことが多く、上記内容の信憑性は微妙なところかもしれません。

一方で、バックパネルの形状は以前iLoungeが掲載した情報と酷似しており、実物である可能性も否定できません。

これが本物であるとすれば、生産に向けた準備が進んでいる証拠とも考えられ、夏頃と予想されているiPhone 5Sと同時期に発売される可能性もありそうです。