iphone5_domino_0.jpg

10,000台のiPhone 5を使ってドミノ倒しをしているという動画が公開されています。

動画は、ドミノに見立てて一列に並べられたiPhone 5を倒すところから始まります。

iPhoneの列はオフィスのフロアから始まり、

iphone5_domino_1.jpg

さらに部屋を出て廊下へと続いています。

よく見るとブラックとホワイトの2色を交互に並べてあるようです。

動画を撮影していた人が、エレベーターのボタンを押すと、

iphone5_domino_2.jpg

絶妙なタイミングでiPhoneドミノがエレベーターの中へと入っていきます。

iphone5_domino_3.jpg

エレベーターが上の階へと移動してドアが開くと、これまた絶妙なタイミングで降りていきます。

そして大量のiPhoneが長方形に並べられた部屋へと移動。

フィナーレは、それぞれのiPhoneの画面が見事にシンクロして動画を再生する、という内容です。

iphone5_domino_4.jpg

実はこの動画、実際に10,000台ものiPhoneを並べたわけではない「ニセモノ」で、Aatma StudioというアニメーションスタジオによるCG作品。

同社はこれまでにもiPhoneやiPadにまつわるリアルなCG動画を作成し、その度に話題となっています。

実際の動画はこちらからどうぞ。