mophie_outride_0.jpg

米mophieが、iPhoneをレンズ付きの防水・耐衝撃ケース「OutRide」を発売しています。

同社は、バッテリー内蔵ケースや耐衝撃性のバッテリーなど、iOSデバイス向けにユニークなアクセサリーを製造することで知られています。

今回発売された「OutRide」は、iPhoneをアクションカメラとして使えるようにするというもの。

mophieによるプロモーション動画がこちらです。

ケース部分は衝撃に強いポリカーボネート製で、前後のパーツをラッチで固定します。

付属のバックプレートを交換することで、5メートルまでの防水に対応。サーフィンやスノースポーツでも使用できます。

mophie_outride_1.jpg

カメラ部分にはフィッシュアイのレンズを内蔵。ワイドなアングルで迫力ある映像を撮影することできます。

専用のカメラアプリも公開されています。

OUTRIDE App Store
写真/ビデオ:5.4 MB
価格:無料
対応:iPhone・iPod touch (iPad互換)
開発:mophie



mophie_outride_3.jpg

豊富なアタッチメントが付属しており、ヘルメットや自転車のハンドルバーなど、あらゆる場所に固定することができます。

現在のところ、対応機種はiPhone 4・4Sのみとなっていますが、iPhone 5用も発売されるのではないでしょうか。

mophie_outride_2.jpg

「GoPro」やソニーの「Action Cam」など、スポーツ(とくにエクストリーム系)で、プレイヤーの視点で撮影できるアクションカメラが人気を集めているようです。

iPhoneを過酷な状況にさらすのは心配ではありますが、撮影後の再生やインターネットへの共有などは、iPhoneの方が便利なことはいうまでもありません。

価格はUS$149.95(約12,900円)。

海外へも発送してくれますが、国の選択で日本が選択できないようになっていることから、国内の代理店から近く発売されるのではないでしょうか。

【リンク】mophie – OutRide