icon
icon
screenshot

地図サービスのマピオンが提供する「キョリ測」は、地図上にポイントを指定していくだけで、それを繋いだ距離を割り出してくれるというWebサービスです。

その便利で人気のあるサービスをiPhoneで利用できるようにしたのが、今回無料で公開されたアプリ『キョリ測 App Store』です。

ジョギングやサイクリングのコース設定や、散策で歩いたコースの長さなど、距離を知りたいあらゆる場面で活躍します。

距離を測定するにはまず、検索またはスクロール・拡大縮小などで始点となる場所を探します。

次に地図上の始点をタップ。すると赤い点とともに「0(ゼロ)m」と表示されます。

あとはコース上のポイントを順にタップしていくだけで、点を繋ぐ直線と始点からの距離が追加されていきます。

画面の上には総距離、所要時間・消費カロリーが表示されます。速度やカロリーの計算の基になる情報は設定画面で指定できます。

app_navi_kyorisoku_1.jpg app_navi_kyorisoku_2.jpg

点を追加している途中でも、自由に画面のスクロール・拡大縮小ができます。

より正確に点を置きたい場合は、画面中央にある十字に合わせて右下のボタンをタップする、という方法もあります。

また、設定の「標高」をオンにしておくと画面下にグラフで表示され、高低差のあるコースで重宝します。

app_navi_kyorisoku_3.jpg app_navi_kyorisoku_4.jpg

カロリー表示の目安や、移動方法(徒歩・ジョギング・自転車・車)、さらにスピードなど細かく設定でき、お出かけ前の計画やトレーニング用のコースを作る際にも活用できます。

app_navi_kyorisoku_5.jpg app_navi_kyorisoku_6.jpg

作成したルートは固有のURLが与えられ、アプリ内に保存したり、共有したりすることができます。

その他にも、登山やトレッキングで便利な3D風の表示、3つのルートを比較する「切替タブ」など、便利な機能が揃っています。

app_navi_kyorisoku_7.jpg app_navi_kyorisoku_8.jpg

ジョギング・サイクリングのトレーニングコースや、通勤・通学ルート、さらには物件購入の際の駅からの距離測定など、様々なシーンで役に立つアプリだと思います。

iPadの広い画面で使うとより利用価値が上がりそうなアプリなので、今後のユニバーサル化に期待したいところです。

キョリ測 App Store
ナビゲーション:1.2 MB
価格:無料
対応:iPhone・iPod touch (iPad互換)
開発:Mapion Co., Ltd.