ipad_mini_stereo_speaker_0.jpg

iPad miniの内蔵スピーカーがステレオに対応していることが明らかになったようです。[source: 9to5Mac

記事によると、アップルのSVP・フィル・シラーが、スピーカーに関するカスタマーからの質問メールに対して、「ステレオに対応している」と返答したとのこと。

「iPad mini」にはLightningコネクタの両脇にスピーカーグリルが2つあることがモックアップの段階から知られていましたが、アップルのスペックのページでは内蔵スピーカーは右側のみにラインが引かれおり、左側のグリルの用途が明記されていませでした。

コネクタの両脇にグリルを配置するデザインはiPhoneでも採用されているものの、片方はマイクに使われており、iOSデバイスでステレオスピーカーを内蔵するのはiPad miniが初ということになります。

ipad_mini_stereo_speaker_1.jpg

ステレオかモノラルかはiPad miniが発売される明日以降になれば簡単に分かることですが、アマゾンが自社のウェブサイトで「Kindle Fire HDはステレオでiPad miniはモノラル」という比較広告を掲載したことで、俄然注目を集めたようです。

ipad_mini_stereo_speaker_2.jpg

ステレオに対応したとはいえ、2つのスピーカーの位置が近いことや、横向きにした場合には片方からしか聞こえない、という点を懸念する声もあるようです。

ステレオの魅力である音の広がりがどの程度感じられるのか、発売後に当サイトで掲載する予定のレビューでも検証してみたいと思います。