softbank_ipad_mini_8am_0.jpg

ソフトバンクが明日11月30日に、iPad miniおよび第4世代iPadの発売セレモニーを開催するようです。[source: Linkman

ソフトバンクからプレス用に送信された情報によると、セレモニーはソフトバンク銀座で午前7時45分から開催され、孫社長ではなく宮内謙副社長が登壇するとのこと。

イベントの開催時間からすると、少なくともソフトバンク銀座は午前8時か営業を開始し、iPad mini Wi-Fi+Celluarモデルおよび第4世代iPadの販売が開始されると予想されます。

iPad miniのCellularモデルは、ソフトバンクとau(KDDI)の両社が11月30日に発売すると発表していますが、料金プランなどの詳細は未だ発表されていません。

ちなみに、本体価格はアップルのサイトで既に発表されています(いずれも税込)。

  • iPad mini Wi-Fi + Cellular 16GB:39,800円
  • iPad mini Wi-Fi + Cellular 32GB:47,800円
  • iPad mini Wi-Fi + Cellular 64GB:55,800円

料金プランについては、iPhone 5発売時のように両社の睨み合いがギリギリまで続くと思われますが、明日午前8時だとすると残り24時間を切っており、心の準備のためにもそろそろ発表してもらいたいところです。

最新の情報はそれぞれのサイトでご確認ください。