glif_iphone5_release_0.jpg

スペックコンピュータが、三脚マウント『Glif for iPhone 5』を発売してます。

「Glif」は、スタンドおよび三脚マウントの2通りの使い方ができるコンパクトなアクセサリーです。

ソーシャルファンディングサイト・Kickstarterから生まれた製品で、iPhone 4向け(写真下)が発売された際に国内でも話題になったのことを覚えている方もいるかもしれません。

glif_iphone5_release_2.jpg

今回発売されたiPhone 5版は、iPhone 4・4S用の機能・デザインを踏襲し、iPhone 5の薄い筐体に合わせて作られています。

glif_iphone5_release_1.jpg

普段はスタンドとして、必要に応じて三脚に固定するマウントして使用できます。

また、縦・横どちらの方向でも利用可能。

glif_iphone5_release_5.jpg

ラインナップは「Glif」(1,980円税込)と「Glif+」(3,480円税込)の2種類。

glif_iphone5_release_3.jpg

「Glif+」には、三脚マウント時により安定させることができるバーとキーリングが付属しています。

glif_iphone5_release_4.jpg

下はメーカーによるプロモ動画です。

このアクセサリーはiPhoneを裸で使用することが前提なので、取り外すのが面倒なケースとの併用はお薦めできません。

三脚が使えると写真・動画撮影の幅が広がるので、iPhoneのカメラをよく使うひとには魅力的な製品かもしれません。

【関連記事】スタンドにもなるシンプルなiPhone 4用三脚マウント『glif for iPhone 4』