casio_bluetooth_gb-5600aa_0.jpg

カシオが、Bluetooth対応G-SHOCKのスクエアデザインモデル『G-SHOCK GB-5600AA
』を本日11月23日付けで発売しています。

同社は「iPhoneとつながるG-SHOCK」として、デザインの異なる2つのモデルを発表。

丸形フォルムのモデルは10月に先行して発売され、今回はもう一方のスクエアデザインのモデルが追加発売されています。

製品の概要は、丸形フォルムの発売と共に公開された下の動画で確認できます。

省消費電力のBluetooth 4.0 LE (Low Energy)に対応し、CR2032の電池で約2年間使用することができます(1日あたり12時間の接続)。

無料で公開されているアプリで、iPhone 4・5と接続することができます。

G-SHOCK+ App Store
ユーティリティ:7.5 MB
価格:無料
開発:CASIO COMPUTER CO., LTD.

アプリをインストールすることで、iPhoneと次のような連携機能を利用できます。

  • 音声着信などを腕時計でお知らせ
  • 腕時計からiPhoneの鳴らして探す探索機能
  • 接続が切れるとバイブで通知するリンク切れアラート
  • iPhoneの時刻情報で時計の時刻を自動修正
  • 内蔵のセンサーが腕時計の動きを感知すると自動で再接続

casio_bluetooth_gb-5600aa_1.jpg

デザインはG-SHOCKの初代モデルを継承し、先に発売された丸形フォルムのよりもすっきりとした印象です。

カラーバリエーションは4種類用意されています。

casio_bluetooth_gb-5600aa_2.jpg

定価は18,900円(税込)で、アマゾンでは15,100円にポイント10%追加で販売されています(記事執筆時)。

使用感および注意事項などは、以前掲載した丸形モデルのレビューをどうぞ。

【関連記事】レビュー:Bluetooth接続でiPhoneと連携する『CASIO G-SHOCK GB-6900AA 』