Bledtec社が、タブレット端末「iPad mini」「Nexus 7」「Kindle Fire HD」を自社のミキサーにかける実験動画を公開しています。

同社は、自社のブレンダー(ミキサー)のプロモーションの一環として、ゴルフボールからスパム缶まであらゆるものを粉々にする実験を行うことで知られています。

iPhoneの新モデルが発売される度に実験動画が公開されるので、なかばiPhone発売の恒例行事にすらなりつつあります。

今回も社長のトム・ディクソン氏が自らテストを実施。

blendtec_ipad_mini_1.jpg

今回は単一のデバイスではなく、7インチ級のタブレットを同時にミキサーにかけて比較するという趣向のようです。

発売されて間もないiPad miniも含まれています。

blendtec_ipad_mini_2.jpg

小型とはいえ、タブレットはそのままでは入らないので、下準備としてミキサーの本体に叩き付けて割ってしまいます。

ミキサーの頑丈さもさることながら、真新しいタブレットを躊躇することなく叩き割る社長の潔さにも驚かされます。

blendtec_ipad_mini_3.jpg

3つの端末を手際よくメリメリと半分に折り畳んでしまいます。

blendtec_ipad_mini_4.jpg

ミキサーに入れてスイッチオン。

ミキサーが分解をはじめるとかなりご満悦な様子。

blendtec_ipad_mini_5.jpg

高速で回転するミキサの刃によって、下の方から徐々に粉砕されていきます。

blendtec_ipad_mini_6.jpg

勝敗の結果は動画でどうぞ。

金属でもお構いなしで粉々にするタフなミキサーですが、「ほこxたて」で鰹節に負けたことがあるそうです。

過去の実験は下の関連記事からどうぞ。