new_ipad_price_rumor_0.jpg

第3世代のiPad(新しいiPad)のマイナーチェン版の価格に関する情報が掲載されています。[source: 9to5Mac

アップルが、10月23日(日本時間翌24日)に開催するイベントで、「iPad mini (仮称)」だけではなく、「新しいiPad」のLightningコネクタ・バージョンを発表する、との情報があることは既にお伝えしたとおりです。

9to5Macは、この新しい「新しいiPad」の価格について、現行モデルの据え置きとなる、という情報を入手したと伝えています。

new_ipad_price_rumor_1.jpg

アップルが使う独自の為替レート(通称:アップルレート)が、「新しいiPad」が発売された今年3月と同じと仮定すると、新しい「新しいiPad」の国内価格も据え置きとなることが予想されます。

新「新しいiPad」 Wi-Fi Wi-Fi +
Cellular
16GB 42,800円 53,760円
32GB 50,800円 61,680円
64GB 58,800円 69,600円

新しい「新しいiPad」については、Lightningコネクタへの変更の他にも、グローバルなLTE対応や、プロセッサー・画面・バッテリーの改良なども噂されていますが、いまのところ証拠らしき情報は流れてきません。

また、新しいiPadは発売から7ヶ月ほどしか経っておらず、購入したユーザーへの配慮といった観点からも、大幅な変更・改良は見送られるとみた方がよいかもしれません。

いずれにせよ、iPadの購入を検討しているひとは、10月23日の発表を待って意思決定をしたほうがよさそうです。

【関連記事】アップル、iPad miniと同時に新しい「新しいiPad」を発表!?