mini_cinema_for_iphone4_0.jpg

iPhoneの画面を拡大するしてみることができる『Mini Cinema for iPhone 4/4S』というアクセサリーが発売されています。[source: CultofMac

この製品は、本体のスタンドにiPhone 4をおき、手前にあるフレネルレンズで画面を拡大するというアナログな仕組みを採用。

画面だけでなく、拡声器で音声も同時に拡大してくれるので、離れた場所から使うことができ、また電源も必要としません。

mini_cinema_for_iphone4_1.jpg

付属品を使えば画面をヨコにして使用することもできます。

動画の鑑賞に利用する場合に便利かもしれません。

mini_cinema_for_iphone4_4.jpg

拡大の倍率などの詳細なスペックは不明ですが、iPad(9.7インチ)の画面と同じくらいか、少なくとも噂のiPad mini (7.85インチ)よりは大きくみえそうです。

mini_cinema_for_iphone4_3.jpg

表示は拡大されるものの、操作は裏側のiPhoneで行うことになるので、アプリやゲームではなく、動画鑑賞用と思った方がよさそうです。

価格はUS$68(約5,400円)で、日本への発送もしてくれます(送料別)。

【リンク】Oh Need – Mini Cinema for iPhone 4/4S

もう少し携帯性の高いものをお探しの方はこちらをどうぞ。

【関連記事】サンコー、中高年ユーザーの救世主『iPhone対応らくらく操作ルーペ』を発売