ipad_mini_nexus7_comparison_0.jpg

本日発表されたアップルの「iPad mini」と競合するとされているグーグルの「Nexus 7」のスペック・性能を比較して表にまとめてみました。

アップルは、それまで存在しないと考えられていたタブレットの市場を、iPadの投入によって自ら切り開き、10インチ前後では圧倒的なシェア握ってきました。

しかしながら、急激に拡大する7〜8インチのマーケットでは、アマゾンやグーグルにやや遅れて参入することになり、これまで以上に熾烈なシェア争いが繰り広げることが確実と考えられます。

なかでも、先行して7インチのタブレット「Nexus 7」を発売したグーグルとはスマートフォンのOSでも競合しており、「iPad mini」の投入による直接対決が注目されます。

下の表は、両モデルの主な仕様をピックアップして比較したものです。

iphone5_iphone4s_spec_comparison_1.jpg iphone5_iphone4s_spec_comparison_2.jpg
プロセッサー Tegra 3 Apple A5
コア数 4 2
メモリ 1GB 512MB
ディスプレイ(in) 7.0 7.9
解像度(px) 1280 x 800 1024 x 768
密度(ppi) 216 163
ディスプレイ面積(in^2) 21.6 29.6
高さ(mm) 198.5 200.0
幅(mm) 120.0 134.7
厚さ(mm) 10.45 7.2
重さ(g) 340 308 / 312
前面カメラ 1.2M 1.2M
背面カメラ 無し 5.0M
GPS 有り Cellular版のみ
NFC 有り 無し
3G・LTE対応 無し(発表予定?) 有り
Bluetooth ver. 3.0+EDR ver. 4.0
バッテリー(h) 最大10 最大10
コネクタ microUSB Lightning
カラー B / W
筐体 主にプラスチック アルミ
ストレージ(GB) 8 / 16 16 / 32 / 64
価格(16GB・Wi-Fi) 19,800円 28,800円
最適化済みアプリ ?? 275,000

バッテリーについては、測定の方法が統一されておらず、参考までに最大とされる時間を記入しました。

アプリのタイトル数については、Nexus 7の画面サイズ・解像度に最適化された数が不明なため保留にしています。

単純に価格・スペックで比べるとNexus 7がお買い得なように見えますが、画面の広さ、軽さ、カメラ、アプリのタイトル数などを考慮すると、必ずしも安い方が良いとは言い切れないようです。

今回のイベントの中で、調査時期は不明なものの、タブレットによるWebトラフィックのうち91%をiPadが占めていると発表されました。

8割から5割へと落ち込んでいるとされるiPadのシェアからすると異常に高い数字ですが、他社のタブレットは購入後あまり使われていない、ということかもしれません。

購入の際は、初期投資である本体価格だけでなく、自分の使いたいアプリや利用シーンなどを総合的に検討したほうがよさそうです。