ipad_mini_hard_case_0.jpg

今月にも登場すると噂の「iPad mini (仮称)」向けのケース『iPad mini Hard Cover Case』を購入、ためしてみました。

先日iPad mini用TPUケースのレビューを掲載しましたが、ハードケースも楽天市場で販売されていたので試してみることにしました。

iPad miniは、その存在すら正式には発表されいないにも関わらず、Alibaba.comなどではケース類をはじめとする専用アクセサリーが大量に販売されています。

これらの多くは、アップルによる正式発表の前後に国内で一斉に発売されるのが通例ですが、すでに販売を始めている輸入業者もチラホラ見受けられるようになってきました。

今回購入したハードケースは、全12色とカラーバリエーションが豊富。とりあえずオーソドックスなクリアを選択しました。

ipad_mini_hard_case_1.jpg

iPad miniは入手できないので、以前購入したモックアップに装着してみます。

ボタン類の位置は問題ありませんが、カメラホールの中心が若干上にズレているようです。

もちろんこれはモックアップに対しての話で、実物でどのようになるかは不明です。

ipad_mini_hard_case_2.jpg

画面側にほとんど出っ張りがなく、ケースの素材が持つ弾性を利用して四隅の「ツメ」で固定、という標準的なデザインを採用。

軽量化は念頭にないらしく本体は厚めで、約58グラムと少し重い印象です。

ipad_mini_hard_case_3.jpg

背面は全てカバーされるものの、側面の上下は露出しています。

もっとも、ハードケースではこれが標準的なデザインではあるのですが。

ipad_mini_hard_case_4.jpg

Lightningコネクタとスピーカー(左右とも?)の周囲も大きく開いているので、アクセサリーとの干渉は心配なさそうです。

ipad_mini_hard_case_5.jpg

実物でのチェックは行っていないはずですが、商品説明には「サイズが完全に適合しなかった場合は全額返金」とあり、購入者への保障はあるようです。

価格は1,980円(税込)。

今のところモックアップの保護ぐらいしか用途がありませんが、興味がある方はチェックしてみてはいかかでしょうか。