withings_wireless_scale_ws-30_0.jpg

Withings社が、iPhone・iPadに対応したヘルスメーター『WiFi Body Scale』の新モデルを発表しています。

WiFi Body Scale』は、計測した値をネットワーク経由で自動アップロードしてくれるスマートな体重・体組成計です。

導入時のセットアップが終われば、その後の使い方は通常のヘルスメーターと同様。

iPhone・iPadのアプリから蓄積されたデータをグラフで確認できるので、健康のバロメーターである体重を継続してモニターすることできます。

withings_wireless_scale_ws-30_1.jpg

新しく発表されたモデル『WS-30』は、Wi-Fiに加えてBluetoothにも対応。それにより、

  • Wi-Fi環境なしで利用可能
  • PCレスでセットアップ

が可能になり、より導入しやすくなっているのが特徴。

メーカによるデモ動画がこちら。

連携アプリも新しいものが既に公開されており、これまでの体重・体組成・血圧(別売)の記録に加え運動量も記録できるようになっています。

Withings Health Companion App Store
ヘルスケア/フィットネス:12.1 MB
価格:無料
対応:iPhone・iPod touch (iPad互換)
開発:WiThings, S.A.S.


運動量は『RunKeeper App Store』をはじめとする、60以上のパートナーアプリからデータをインポートできるとのこと。

withings_wireless_scale_ws-30_3.jpg

現行モデルでも十分便利ですが、場所を移動した際などに測定値にバラツキが出るといった問題も報告されており、この新モデルでの改良に期待したいところです。

withings_wireless_scale_ws-30_4.jpg

9月中にも発売される予定のヨーロッパでの価格は€119.95(約11,800円)と、現行モデルよりも若干安く設定。

国内での販売時期・価格については、近日中に代理店のCoviaからの発表があるはずです。

【リンク】Withings