marshall_hanwell_speaker_0.jpg

英マーシャル社が、同社初の家庭用スピーカー「Marshall Hanwell」を発表しています。

このスピーカーは、ギター・ベース用のアンプで知られるマーシャルの50周年を記念して企画されたもので、マーシャルのヘッドフォン・ブランド「Marshall Headphones」から発売されます。

製品名の「Hanwell」は、創業の地であるイギリス・ハンウェルにちなんで付けられたもの。

marshall_hanwell_speaker_1.jpg

木製のボックスにウーファーとツイーターをそれぞれ2つ内蔵。

トップのパネルには、Volume・Bass・Trebleのノブ、電源のトグルスイッチが配置されています。

marshall_hanwell_speaker_2.jpg

入力はミニステレオジャックに対応し、iPhone・iPodなどを接続することができます。

marshall_hanwell_speaker_3.jpg

「家庭用」ながらサイズからしてかなりの大音量を鳴らせそうで、日本の住宅事情ではなかなかその本領を発揮できそうもありませんが、一般的なホームユース向けのスピーカーでは飽き足らないというロックな人には最適かもしれません

価格は€800(約79,000円)で、2012年11月の発売を予定しています。

【リンク】Marshall Headphones