jabra_solemate_0.jpg

Bluetoothのヘッドセットなどで知られるJabraが、コンパクトなワイヤレス・スピーカー『JABRA SOLEMATE』を発表しています。

片手に載るほどの大きさにパワーと高い音質を凝縮したスピーカーで、

  • 3スピーカー構成 (ツイーターx2, サブウーファー)
  • 最長8時間連続再生できるバッテリー
  • スピーカーフォン機能
  • Bluetooth 3.0対応

といった特徴があります。

外観はストラップやトレッドの刻まれた底面など、スニーカーを連想させるデザインを採用。

製品名も、英語のsoulmate (運命の人)の「soul (魂)」とシューズの「sole (底)」とをかけた洒落が効いています。

jabra_solemate_1.jpg

下からみると、まさに靴底のようなデザイン。

黄色いラインは、有線接続のためのステレオ・ミニケーブルを収納したものです。

jabra_solemate_2.jpg

Bluetoothによる接続は音質の劣化が避けられないため、音質のよいスピーカーほど有線接続が重要になってきます。

接続ケーブルの収納ができると持ち運ぶ際にジャマになりません。

jabra_solemate_3.jpg

小型スピーカーの弱点である低音も、4インチのサブウーファーを搭載することで克服しています。

jabra_solemate_4.jpg

カラーはブラックとホワイトの2色。

開催中のIFAでは他のカラーも展示されているそうなので、将来バリエーションが拡大する可能性もありそうです。

jabra_solemate_6.jpg

商品説明ではなくイメージビデオですが、動画はこちらからどうぞ。

サイズやコンセプトがJawboneの『JAMBOX
』(レビュー)とよく似ており、実力によっては強力なライバルとなりそうです。

jabra_solemate_5.jpg

国内での販売時期・価格は発表されていませんが、既に米国ではUS$200で発売されています。国内では定価20,000円・実売16,000〜18,000円といったところでしょうか。

発売された際には購入してレビューをしてみたいと思います。