iphone5_extra_176px_0.jpg

これまでに流れた情報では、iPhone 5 (仮称)は解像度が「1,136 x 640」となり、現在よりも縦方向に176ピクセル拡大するとされています。

未発表の製品のため、当然ながらアップルはこの用途について明らかにしていませんが、それを予想した画像が掲載されていました。

それがこちら。

iphone5_extra_176px_1.jpg

画像を掲載したツイートでは、”$25オフのスペシャル特典付きiPhone”とのコメントが添えられています。

もちろんこれは、先日発表されたアマゾンの「広告付きKindle Fire HD」を揶揄した冗談ですが、当初の予定したよりも軌道に乗っていない感のある「iAd」の救世主になりうるアイデアかもしれません。

この176ピクセルが実際どのように活用されるかは、今晩の発表で明らかになるはずです。

【リンク】9月12日深夜発表〜iPhone 5のスペック・発売日の予想まとめ