casio_gshock_iphone_0.jpg

カシオ計算機が、iPhoneと連携する「G-SHOCK」の新しいモデルを発表しています。

この新しいG-SHOCKは、専用のアプリをインストールしたiPhoneと接続。

  • 音声着信などを腕時計でお知らせ
  • 腕時計からiPhoneの鳴らして探す探索機能
  • 接続が切れるとバイブで通知するリンク切れアラート
  • iPhoneの時刻情報で時計の時刻を自動修正
  • 内蔵のセンサーが腕時計の動きを感知すると自動で再接続

といった連携が可能になります。

省消費電力のBluetooth 4.0 LE (Low Energy)に対応し、CR2032の電池で約2年間使用することができます(1日あたり12時間の接続)。

現時点で対応しているのはiPhone 4Sのみですが、iPhoneの次期モデルもBluetooth 4.0 LEに対応するとみられ、接続できるようになるはずです(要確認)。

casio_gshock_iphone_1.jpg

ラインナップは丸型フォルムの「GP-6900AA」シリーズと、初代モデルを継承したスクエアデザインの「GB-5600AA」の2種類。

それぞれのモデルで、4つのカラーバリエーションが用意されます。

casio_gshock_iphone_2.jpg

iPhoneとの連携機能の他にも、対衝撃設計・20気圧防水など、G-SHOCKとしての基本機能も備えています。

時計に向かって通話をするといった機能はありませんが、iPhoneをカバンに入れて持ち歩くひとは、着信のお知らせがあるだけでも便利かもしれません。

価格は18,900円(税込)で、GB-6900AAは10月、GB-5600AAは11月の発売を予定しています。

【リンク】カシオ計算機