scosche_min_dock_0.jpg

アップルがiPhone 5 (仮称)から採用すると噂の新しいDockコネクタに対応した、サードパーティ製アクセサリーの写真が掲載されていました。[source: iLounge

米国の大手アクセサリーメーカーScosche社の製品とみられ、USBポートを2つ搭載したACアダプターとケーブルがセットになった製品のようです。

ケーブルの形状(写真下矢印)をよくみると、これまで何度もお目見えしている8ピン(または9ピン)の「新ミニDock」を確認できます。

scosche_min_dock_4.jpg

しかもこのケーブル、コネクタの根元の部分を引き出すと、中からmicroUSBの端子が出てくるというハイブリッド設計を採用しているようです。

モバイル関連のアクセサリーはmicroUSBが標準となりつつあり、1本で新型とDockコネクタにも使えるのは便利かもしれません。

ACアダプターの代わりに、シガーソケットとセットになった製品もあるようです。

scosche_min_dock_1.jpg

ケーブルだけではなく、iPhone 5用のケースも既に製造されているようです。

下はそのケースに、iPhone 4(または4S)を無理矢理フィットさせてみた写真。

現行の30ピンコネクターは両端が隠れてしまうことから、小型のDock専用のケースであることが推測できます。

scosche_min_dock_3.jpg

アクセサリーメーカーが、事前にアップル新製品の仕様を入手し、正式発表直後に発売することは常識となりつつあり、国内でもiPhone 5の発表当日にケースを注文できるよう、各社が水面下で準備を進めているはずです。

iPhone 5は、9月13日に発表、9月21日に発売されると予想されています。