google_aquires_sparrow_0.jpg

グーグルが、Mac OX・iOS向けのメールクライアントを提供する「Sparrow」を買収したとことが発表されています。[source: Sparrow ]

Sparrow」は、Mac OS向けサードパーティ製メールクライアントを提供することで知られ、今年の3月にはiPhone・iPod touch版をリリース。その軽快な動作・美しいUIで高く評価されてきました。

google_aquires_sparrow_1.jpg

とくにiPhone向けのアプリでは、他にはないスワイプを中心とした操作系が人気を集め、標準のメールアプリの代わりに利用するユーザーも少なくないようです(下はデモ動画)。

今年の6月には、iPad版のリリースを予告するサイト公開し、近くリリースすることが期待されていました。

google_aquires_sparrow_2.jpg

SparrowのCEO・Dom Leca氏は、買収に関して以下のようなステートメントを掲載しています。

… We care a lot about how people communicate, and we did our best to provide you with the most intuitive and pleasurable mailing experience.
Now we’re joining the Gmail team to accomplish a bigger vision — one that we think we can better achieve with Google. …
… 私たちは、コミュニケーションの大切さを考え、直感的で楽しいメール環境を提供することに尽力してきました。
これからは、Gmailチームに加わることで実現できる、より大きなビジョンを達成していきます…

SparrowをGmail用のクライアントとして使うユーザーも多く、またグーグル自身によるiOS向けのGmailアプリの評判があまりよくないことを考えると、今回の買収は理にかなったものといえるかもしれません。

その一方で、iOS向けサードパーティ製Twitterクライアントの「Tweetie」が、Twitterによる買収で公式クライアントになりつつも、その後方向性を失ってしまった件も彷彿とさせます。

Mac App Store・App Storeの「Sparrow」の行方、iPad版の開発の進捗が気になりますが、引き続き使いやすいメールアプリの提供してくれることに期待したいところです。

Sparrow
ユーティリティ:9.8 MB
価格:¥250
対応:iPhone・iPod touch (iPad互換)
開発:Sparrow



Sparrow
仕事効率化:11.1 MB
価格:¥850
対応:Mac
開発:Sparrow