iphone_nike_running_app_0.jpg

ナイキが、ランニング・ウォーキングのデータを記録するiPhone向けアプリをアップデート。

デザインを刷新するとともに、無料でダウンロードできるセール(通常170円)を開催しています。

このアプリは、GPSを使ってランニング・ウォーキング中の位置情報を記録し、ルート・ペース・消費カロリーなどを計測してくれるものです。

今回のアップデートで、デザインを画面下にメニューボタンを並べたものから、横方向へのスワイプで画面を切換えるものへと変更。

iphone_nike_running_app_1.jpg iphone_nike_running_app_2.jpg

トレーニングを開始する「ラン」ボタンを画面右上に常に表示したり、地図の全画面表示するなど、使い易さに配慮した改良が行われています。

iphone_nike_running_app_3.jpg iphone_nike_running_app_4.jpg

また、日々のアクティビティをグラフで表示したり、スプリットタイムの表示など、Mac/PC上でのみ可能だった機能も盛り込まれています。

iphone_nike_running_app_5.jpg

画面の配色を、赤みがかったデザインからモノクロに変更。

黒と白のコントラストにより、陽射しが強い場合での視認性が向上しそうです。

iphone_nike_running_app_6.jpg iphone_nike_running_app_7.jpg

また、今回のアップデートで、アプリのタイトルが『Nike+ GPS』から『Nike+ Running』へと改名されています。

通常は有料(170円)で販売されているアプリなので、ランニング・ウォーキングをする方はこの機会にどうぞ。

Nike+ Running
ヘルスケア/フィットネス:36.1 MB
¥170 → 無料