icon
icon
screenshot

Hueless
icon
』は、モノクロ写真の撮影に特化したiPhone向けのカメラアプリです。

撮影後にモノクロ化する単なるフィルターアプリではなく、独自のキャプチャーシステムを開発。

ファインダーにプレビューがモノクロでが表示され、撮影後もエフェクト処理でもたつくことがありません。

画面の左側にあるスライダーで露出を調節することができます。

露出の変更はプレビューにリアルタイムで反映されるだけでなく、みたままの画像が撮影されるので、出来上がりがイメージと違った、という失敗がありません。

シャッターボタンは画面の右下にあり、撮影するとその横にサムネイルが追加されます。

app_photo_hueless_1.jpg app_photo_hueless_2.jpg

画面左上にある「#」は、グリッドを切換えるボタンです。用途にあわせて3種類のグリッドまたはオフにすることができます。

画面をタップでフォーカス、タッチ&ホールドで露出とフォーカスをロック、ダブルタップでオートに戻ります。

また、赤・青・緑・黄色のフィルターが用意されており、右側のスライダーでレベルを調節できます。

app_photo_hueless_3.jpg app_photo_hueless_4.jpg

写真はEXIF情報と共にフル解像度でカメラロールに保存されます。

実際に撮影した画像がこちら (クリックで拡大できます)。

app_photo_hueless_5.jpg

もちろん本体を横に構えて撮影することも可能。

傾きを感知し、ボタンやコントロール類が自動で回転します。

app_photo_hueless_6.jpg

シャッターボタンを長押しすると、画面全体がシャッターボタンとして機能します。

このアプリはシャッターを押した後にエフェクトをかける待ち時間がなく、パシャパシャと撮影したいときに便利な機能です。

画面下のサムネイルをタップすると、カメラロール内に保存された画像をみることができます。

下のような位置情報の使用許可を求めるポップアップが表示されますが、これはアップルの規定によりサードパーティ製アプリがカメラロールにアクセスする際に必ず表示されるものです。

開発者に悪意が無い限り、現在位置を特定しようとしている訳でないのでご安心を。

app_photo_hueless_7.jpg app_photo_hueless_8.jpg

サンプルとして撮影した画像を2枚載せておきます(クリックで拡大できます)。

app_photo_hueless_11.jpg app_photo_hueless_10.jpg

余計なエフェクトなどの処理を施すことなく、ファインダーでみているものがそのまま撮影・保存されます。

モノクロのフィルムで撮影しているような、素朴で雰囲気ある作品を写したい方におすすめします。

Hueless App Store
写真/ビデオ:7.5 MB
価格:¥170
対応:iPhone・iPod touch (iPad互換)
開発:curious satellite