appletv_ios6_beta2_0.jpg

開発者向けに公開されているApple TV向けの「iOS 6」ベータ版に、アイコンを並び替える機能が追加されているそうです。[source: MacRumors

Apple TVの最新のバージョンでは、ユーザーインターフェイスがメニュー式からアイコンへと変更されていますが、アイコンを並び替える機能は付いていません。

ところがベータ版では、Apple TVでアイコンを選択してリモコンの選択ボタンを長押しすると、そのアイコンがプルプルと波打ち始め、上下左右のボタンで自由に動かすことができるとのこと。

こちらの動画で、実際に動かしている模様を確認できます。

Apple TVは、画面どころかボタンすらなくただの黒い箱のように見えますが、内部的には「Apple A5 (シングルコア)」上でiOSを走らせており、iPhoneやiPod touchと非常によく似ています。

実際に、iPhone向けのアプリをApple TV上で動かすことに成功した例もあり、App Storeでアプリを公開している開発者であれば、Apple TV向けのアプリを作ることはそう難しくないはずです。

アイコンの並び替えは、Apple TVでアプリを購入・ダウンロードした場合に必ず必要となる機能でもあり、あえて想像を膨らますならば、サードパーティ製アプリ解禁への布石、と捉えることも考えられます。

他のiOSデバイスに比べ進化にスピード感が感じられないApple TVですが、グーグルが本日未明に発表した「Nexus Q」のような競合(?)も登場しつつあり、早い段階での開発環境およびApp Storeのようなマーケットの公開が期待されます。